「毎日練習しています!」

前回は「うちで全く練習しないのですが…。」という保護者のお悩みのお話でしたが、「毎日練習しています!」と答えてくれた生徒達はもっとたくさんいました。今回はそんな講師冥利に尽きるお話を。

毎日練習すると答えた生徒達の共通点は、それが『毎日の習慣』になっているということです。小さいうちからレッスンを始めた生徒は、時間に余裕があるので習慣づけはしやすいのですが、年齢が上がってから始めた生徒も、本人自ら「やりたい!」と言って始めた場合や、弾きたいと強く思っている曲はしっかりと練習してきます。それでも時間的に忙しいので、やはり習慣づけが難しいのは事実です。

毎日弾く生徒に「いつ弾くの?」と聞くと、その生徒ごとに大体時間が決まっています。

すごいのは小2のYちゃん。6時に起きて7時に朝ごはんを食べて、その後学校に行くまで練習しているそうです。私には真似できない早起きと朝練!なぜこういう時間繰りになったかというと、保育園に通っている時にピアノを始めて、朝しか練習時間が取れなかったそうです。意志あるところに道はある!

高校の昼休みに音楽室にあるグランドピアノを練習しているというM君にも頭が下がります。「友達に何か言われないの?」と聞いたら「誰も知らない…。」とのコメント。クールでカッコいいですね。(笑)

以前「うちの子は、お風呂の給湯器の自動スイッチを押して、沸くまでの時間しか練習しないんですよ。」とこぼしていた受験生を持つお母様がいらっしゃいました。練習時間は25分くらい?これもありだと思います。(笑)

「この本がおわったらプラレールを買ってもらえるんだ。」と教えてくれたのは小1のS君。お母様に感謝です。毎週電車が描かれているTシャツに、電車柄のレッスンバッグで通ってきます。発車メロディにも詳しいので、将来は電車マニアですね。

いろいろ工夫すれば、それぞれにとって最適な時間、方法を見つけられるはずです。継続は力!頑張りましょう。