レッスン室を快適に

「レッスン室をなんとか今より快適にできないか」と思い、コロナ禍で時間ができたときに一念発起し改装計画を立てました。そして今まさに改装工事中です。

その間は、レッスン室の代わりに、例年クリスマス会をやっている近くのスタジオまでレッスンに通って来てもらっています。

子ども達には可愛らしい小物とかがないと緊張するかと思い、いろいろ運び込みました。小児科の待合室をイメージして…。急ごしらえの楽譜棚は段ボール箱製です。

職人さんが専門的な知識と技術でレッスン室をリノベーションしていく過程には、目をみはるものがあります。部屋は大工さんが寸法を測り、木材を切って釘を打ちこむ丹念な手作業で出来上がります。配線、配管も複雑多岐。職人さんに感謝と尊敬の念が湧いてきます。

…そうは言っても、目下のところは居場所がなくなり、日常生活は大打撃。快適なレッスン室が出来上がる日が待ち遠しいです。

今年は新型コロナのために、三密になるクリスマス会が開催できませんが、新しいレッスン室が出来上がるのを楽しみにしてもらえたらと思います。