講師

小松優子 プロフィール

4才でピアノを習い始め、高校までクラシックピアノに没頭していました。

高校の部活では合唱同好会や吹奏楽部に所属し、仲間とともに音楽を創り上げるアンサンブルの楽しさを知りました。

早稲田大学文学部に進学。在学中はサークルでジャズピアノに取り組みました。

卒業後は一般企業に就職しましたが、その後もピアノに対する情熱が冷めず、音楽に携わる仕事がしたいと考えるようになって、楽器店の指導者資格を取得し退職。自宅でピアノ教室を始めました。

現在も音大の社会人研修やレッスン、アンサンブル、コンサート活動を継続し、自己研鑽にも励んでいます。

ピティナ指導者会員、ピアノトリオの会所属。