もうしばらく我慢

新型コロナウイルス対策で、3月に入って全国の小中高校が一斉休校になり、このまま春休みに突入するようです。

学校にも行けず、友達とも遊べず、出かけることもできない子どもたちが家でやれることといえば…?

『ピアノの練習!』

と考え、ピアノ講師仲間と情報交換して悩んだ末、全家庭に一斉メールでお尋ねしたところ、ほとんどのご家庭がレッスンの継続を望まれました。ということで、こまつピアノ教室は通常通りの個人レッスンを行っています。

さて、そんな中、レッスン時に子どもたちの今の様子を聞いてみました。

小4のMちゃんは一人っ子で、一日中一人で過ごすことには慣れているそうで、ケロッとしています。手作りのカードを持って来てくれました。よく見ると黒鍵の長方形の3辺を黒糸で縫うという技ありカードです。Youtubeの動画を見て試してみたくなったそうです。大したアーティスト!

小2のYちゃんはレッスンに来てからずっと黙っているので「どうした?お母さんにしかられた?」と聞いたら「9時から昼過ぎの2時までずっと1人だった…。」としんみり。こんなところにもウィルス騒ぎの影が…。でもピアノはたくさん練習してあったので、3曲も花丸をもらいました。お留守番中の約束をきちんと守ったのでしょう。えらかったね!

中には「暇すぎて、気づいたら5時間ピアノを弾いていた」という高校生も。

それぞれこの試練の後に、どんな成長を遂げているでしょう。

もうすぐ春ですね。