夏の思い出

今週で夏休みも終わりですね。皆さん夏の思い出はできましたか?

私は十勝帯広空港に近い中札内村(なかさつないむら)に住むいとこを訪ね、知床半島まで足を伸ばしてきました。といっても「知床観光船おーろら」という、冬には砕氷船になる船に乗って、ウトロ港から半島の先端まで行って戻ってくるという楽ちんコース。それでも船で往復4時間近くかかりました。北海道は広い!

知床写真

♪知床の岬にハマナスの咲く頃
思い出してごらん俺達のことを

半島に目をやりましたが、ハマナスの花はなく、ヒグマもいなくて、オホーツクのイルカもクジラにもお目にかかれずちょっとがっかり。なかなかガイドブックの謳い文句のようには現れてくれません。
でもその後、太平洋岸に咲くハマナスを見つけることができました。名前から勝手に白くて大きな花を想像していたのですが、バラ科のピンク色の花でした。調べたら果実は「ローズヒップ」のことで、ハーブティとしてよく知られていますね。

ハマナス写真

帯広が本店の「六花亭」の包装紙に描かれているので、目にすることがあるかもしれません。そこには「ハマナス」の正式名称といわれる「はまなし」と書かれています。もしお土産にもらったら食べる前に見て下さいね!

六花亭包装紙