第15回「ピアノをかこんで」開催のお知らせ

気がつけば6月も半ば。学校再開と同時にピアノ教室にも生徒さんが戻ってきました。オンラインレッスンだった生徒さんも、先週から徐々に顔を見せてくれるようになりました。

とは言え、小中高校は登校日や登校時間が変則的な分散登校のため、レッスンには隔週しか来られなかったり、時間を変更したり、来るのを忘れたり、中には「学校に行きたくない病」の子どもまで出てきたりと、まだ落ち着きません。でも全ての親子ががんばってしのいで下さっているなと感じます。

そんな折に明るいニュース!来月発表会を予定通り開催できることになりました。

開催するかどうかずいぶん悩みました。4月、5月と休んでいた生徒さんが、どれくらいリカバリーできるか?でもその一方で、クリスマス会が終わるとすぐに準備を始めた生徒さんや、春休み前に選曲して練習を始めた生徒さんもかなりいます。そんな生徒さん達のために、できることなら延期したくありません。

…という訳で、コロナ感染が完全に収束した訳ではありませんが、7月12日(日)に狛江のエプタザールにて、例年とは少し違った発表会を行います。客席の密を避けるために、入場制限をし、二部の入れ替え制にします。当日の様子のネット配信も計画しています。上手くいくかな〜〜?

あとひと月、生徒も私も遅れを挽回するために、追い込み頑張らなくては!